CMを真面目リサーチ/ランキングや独自情報も

BOSS(ボス)のCMは関ヶ原の戦い!タモリ(徳川家康)野村萬斎(石田三成)タカアンドトシ(足軽)そしてジョーンズも参戦!サントリー

サントリーホールディングス株式会社
 

スキ13
キライ1
閲覧数5,519

サントリーの缶コーヒーBOSS(ボス)THE CANCOFFEE(ザ・カンコーヒー)の新CM「関ケ原」篇は、宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ「第66弾」!舞台は天下分け目の関ヶ原の合戦!タモリさんは徳川家康、野村萬斎さんは石田三成、タカアンドトシさんとジョーンズさんは、最終的に東軍へ寝返るラッキーな西軍の大名、小早川秀秋軍の足軽役と出演されています。CMメッセージは、どんな時代背景の中でも「ボス THE CANCOFFEE」を飲んで、ホット出来る瞬間を、現場で頑張る人たちに提供し応援し続ける「BOSS」の強い想いが込められています。

出演者:タモリ、野村萬斎、タカアンドトシ、トミー・リー・ジョーンズ

CMタイトル:「関ケ原」篇

CM商品:サントリー ボス THE CANCOFFEE(ザ・カンコーヒー)

キャッチコピー:このろくでもない、すばらしき世界。

⇒見逃すな!ピックアップCMはコチラ!

⇒最新のCM一覧はコチラ!

⇒CMソングがオススメのCMはコチラ!

出演芸能人

CMカット画像から見てみましょう!

「いいね」を押して続きを読もう♪

この惑星では

かつて関ヶ原と呼ばれる

戦いが

あったらしい

このやろう!

どこいくんだよ、敵あっちだよ

敵ってどっちだっけ?

家康だよ・来た―

助かった~

矢ささってんぞ

平気でござる

何?小早川が寝返っただとー

つづく・・・

つづいて、俳優2人のプロフィール、CM出演者は誰?のコーナーです。

出演者のプロフィールです!

野村 萬斎(のむら まんさい)

プロフィール

本名:野村 武司(のむら たけし)

生年月日:1966年4月5日(52歳)

出生地:東京都

身長:174cm

血液型:B型

職業:狂言師・俳優

ジャンル:舞台・映画

活動内容:1970年:狂言初舞台

配偶者:1996年:野村千恵子

主な作品

狂言『まちがいの狂言』『髭櫓』『敦 - 山月記・名人伝 - 』

ドラマ・映画『花の乱』『あぐり』『陰陽師』『のぼうの城』『シン・ゴジラ』

備考:能楽狂言方和泉流野村万蔵家の名跡。二世野村万作と詩人阪本若葉子の長男。野村裕基は萬斎の長男。

野村萬斎さん出演動画をおひとつ~

『MANSAIボレロ』 野村萬斎 - 世田谷パブリックシアター開場20周年記念 MANSAI Bolero

1997年に開場した世田谷パブリックシアターは、2017年4月5日、開場20周年を迎えました。これを記念して、開場記念日に世田谷区民と劇場友の会会員を招待して上演された、芸術監督 野村萬斎による『MANSAIボレロ』全編を公開いたします。『MANSAIボレロ』は、萬斎が長年の構想を経て2011年に世田谷パブリックシアターで初演し、以降各所で好評を博しているプログラム。ラヴェルの傑作舞踊音楽「ボレロ」と、『三番叟』を軸とする狂言の発想と技法とが結晶し生まれた、珠玉の独舞です。

タモリ

プロフィール

本名:森田 一義(もりた かずよし)

生年月日:1945年8月22日(73歳)

出身地:福岡県福岡市(1972年発足の南区相当地域)

血液型:O型

身長:161cm

学歴:福岡県立筑紫丘高等学校卒業・早稲田大学第二文学部西洋哲学専修除籍

師匠:赤塚不二夫

芸風:漫談・物真似(形態模写) など

事務所:オフィス・ゴスミダ→フリーランス→田辺エージェンシー

活動時期:1975年 -

同期:ザ・ハンダース(現在は解散)嘉門タツオ

配偶者:既婚

親族:伊佐山ひろ子(遠戚)

備考:ビートたけし、明石家さんまと共に、日本のお笑いビッグ3の1人と呼ばれる。過去の代表番組は笑っていいとも!

タカ

プロフィール

本名:鈴木 崇大(すずき たかひろ)

出身:北海道札幌市

生年月日:1976年4月3日

吉本興業所属のお笑いコンビ「タカアンドトシ」のメンバー

ボケ担当

身長:175cm

妻は元芸能リポーターの鈴木奈津子(2012年8月に結婚)。2児の父。

トシ

プロフィール

本名:三浦 敏和(みうら としかず)

出身:北海道旭川市

生年月日:1976年7月17日

吉本興業所属のお笑いコンビ「タカアンドトシ」のメンバー

ツッコミ担当。

身長176cm

妻は高校の同級生の一般人女性(2010年5月に結婚)。3児の父。

トミー・リー・ジョーンズ(Tommy Lee Jones)

プロフィール

生年月日:1946年9月15日

出生地:アメリカ合衆国テキサス州

ジャンル:俳優(映画・テレビドラマ)映画監督

活動期間:1968年 –

活動内容:1993年:アカデミー助演男優賞

配偶者:ケイト・ラドナー(1971年-1978年)キンバリー・クロフリー(1981年-1996年)ドーン・ローレル(2001年-現在)

主な作品:『JFK』『沈黙の戦艦』『逃亡者』『メン・イン・ブラック』シリーズ『ノーカントリー』『リンカーン』

トミー・リー・ジョーンズさん出演動画を、おひとつ~

ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズらが来日『MIB3』プレミア

『メン・イン・ブラック3』ジャパンプレミア(2012年)

それでは大変おまたせしました~

boss(ボス)のCM動画です!

ボス『関ケ原』篇 30秒 タモリ 野村萬斎 タカアンドトシ トミー・リー・ジョーンズ サントリー CM

商品名:ボス
出演者:タモリ/野村萬斎/タカアンドトシ/トミー・リー・ジョーンズ
ナレーター:大黒和広
使用楽曲:風笛風林火山-燃ゆる日輪-
作曲:千住明

慶長5(西暦1600)年、関ヶ原の戦いにて。西軍の本陣で「かかれー!」と、声を上げる石田三成こと野村萬斎さんと、東軍の本陣で「はっはっはー」と笑い声を上げる徳川家康ことタモリさん。東軍鉄砲隊の砲弾をかいくぐって、西軍の兵士たちが果敢に前へ進む中、小早川秀秋隊傘下の足軽・タカさんが突然踵(きびす)を返し、同じ足軽のトシさんから「どこ行くんだよ。敵はあっちだよ」と指摘されます。後方の草陰に隠れながら、「敵ってどっちだっけ」と混乱しているタカさんに、「家康だよ」とツッコミを入れるトシさん。そこへ敵の槍足軽が大勢で攻めてきますが、次の瞬間、長い槍で全員なぎ払われて、事なきを得ます。二人を助けたのは、同じ西軍の足軽・宇宙人ジョーンズ。体中あちこちに矢が刺さっている姿を見て、「矢刺さってるぞ」と心配するタカさんに、表情一つ変えず「平気でござる」と答えます。

しばらくして、西軍の本陣に思わぬ報告が届き、「なに、小早川が寝返っただと」と歯ぎしりする三成。戦の最前線では、徒士武将に「これより我ら徳川方につく」と、突然の変更を言い渡され、「えー」と驚くタカアンドトシの二人の姿が。「戦えー」と急かされて、「むちゃくちゃだな」とボヤきつつも、仕方なく向きを変えて西軍を攻めます。

勝利を確信した家康の本陣では、「エイエイオー」と勝ちどきが上がります。その声を聞きながら、「いい気なもんだな」「実際に戦ったの俺たちだろ」と地べたにへたりこんでいるタカアンドトシの二人に、「ボス THE CANCOFFEE」をそっと差し出すジョーンズ。初めて目にする缶コーヒーをひと口飲んで、「なんかぴったりだな」と和む二人とジョーンズの姿に、「この惑星では、本当に働いている人が一番疲れる」というナレーションが重なります。

メイキング&インタビュー動画!

ちょんまげ姿が似合うタモリ【イキング&インタビュー】

撮影エピソード

◇サングラス姿の天下人・徳川家康に全く違和感なし!?

戦国時代を勝ち抜いた「天下人」という一方で、関ヶ原の戦いでは調略によって、敵方の小早川秀秋を寝返らせるなど、したたかで腹黒いイメージから、「タヌキ親父」とも言われる徳川家康を演じたタモリさん。一癖も二癖もあって、なかなか本心を明かさないミステリアスな雰囲気のタモリさんに通じるものが少なくなく、今回の役どころをしっかりと自分のものにして、新たな家康像を作り上げていました。撮影中、特に印象的だったのが、タモリさんのトレードマークのサングラス。戦場の甲冑(かっちゅう)姿でも全く違和感がなく、タモリさんが「これから時代劇にサングラスっていうのもアリかもね」と、冗談めかしてコメントする場面がありました。

◇丁寧かつ情熱的なアプローチで演じ切った石田三成

CMの冒頭、三成が声を上げるシーンでは、あくまで冷静な方がいいのか、それとも気持ちの高ぶりを表現した方がいいのか、プレイバックを確認しながら、緻密に三成のキャラクターを作り上げていた野村萬斎さん。これまで戦国武将の役を何度も演じているだけに、時代劇独特のセリフ回しや立ち居振る舞いも様になっていて、豊臣家のために正義を貫いた真っ直ぐな石田三成のイメージを、抜群の存在感と演技力で表現していました。

◇大規模な戦場ロケに圧倒も、コミカルな掛け合いで笑いを取りまくり

戦のシーンでは、大掛かりなロケ撮影について、「僕らが普段やっている仕事ではあり得ないぐらいの人の多さとスケールに圧倒されました」「目の前に映画で見たような世界が広がっていて、めちゃくちゃ感動しました」と語っていたタカアンドトシさん。初の時代劇挑戦で、まるで戦国時代にタイムスリップしたかのような独特の雰囲気に圧倒されたのか、テストではやや緊張の面持でした。それでも、いざ本番が始まると、さすがのチームワークでOKテイクを連発。迫力満点の戦場の一角で繰り広げられる漫才のような掛け合いは、現場の暑さや疲れを癒す一服の清涼剤となっていて、周りのスタッフから何度も笑いが起こっていました。

◇黒澤映画をほうふつとさせる世界観にテンションMAX

ジョーンズさんは胴鎧と陣笠に、刀、槍を携帯した簡易的な衣装ながら、周囲を見渡す鋭い眼光と、近寄りがたいオーラを全身にまとい、足軽とは思えない圧倒的な存在感を放っていました。着替えの際には「黒澤映画のようだね」とつぶやくなど、敬愛する黒澤明監督の映画をほうふつとさせる舞台でお芝居できることに、かなりテンションが上がっていて、体中あちこちに矢が刺さった自分の姿を見ながら、「自宅に黒澤明監督が描いた、映画『乱』の絵コンテが2枚あって、そのうちの1枚と今回のシーンが似ているんだよね」とコメント。貴重なエピソードを次々と明かし、戦国の風景にどっぷりと浸っていました。

CMカット画像の続きです!

これより我らは徳川方につく

え~

メチャクチャだなー

エイエイオー

いい気なもんだな~

必死に戦ったの俺達だろ

この惑星では

本当に働いている人が

一番疲れる

缶コーヒーのボス

コーヒー豆から缶コーヒーができるまでのすべての工程において、「BOSS」が培ってきた技術を尽くし仕上げた、上質な香りが楽しめる一杯です。パッケージはシンプルな銀色の缶にエンボス加工を施し、缶コーヒーづくりに対する「BOSS」の揺るぎないこだわりや技術力を表現しました。「THE CANCOFFEE」という商品名を大きく配し、インパクトのあるデザインに仕上げました。

ほっと一息つきたい時に飲んで一息入れましょう!では、ごきげんよう!

⇒見逃すな!ピックアップCMはコチラ!

⇒最新のCM一覧はコチラ!

⇒CMソングがオススメのCMはコチラ!

「いいねボタン」ご協力お願いします!

合わせて見たいCM

最新のCM

人気のCM