CMを真面目リサーチ/ランキングや独自情報も

ソフトバンクのCMはほぼ松重豊がタクシー運転手でほぼ渋谷まで!上戸彩 樋口可南子

ソフトバンクグループ株式会社
 

いいね17
うーん1
閲覧数5,691

ほぼデータ使い放題の50GB「ウルトラギガモンスター」byソフトバンク(SoftBank)のCM「白戸家 ほぼ?タクシーに乗る」篇に俳優の松重豊、女優の上戸彩さん、樋口可南子さん達がほぼ出演しています!なんて表現したらよく分かりませんが、これぞほぼソフトバンク!ってな感じのCMですね!それとこのCMを見た瞬間、俺っちはプロレスラーのボボブラジルを思い出してしまいました。

※「ほぼ」とは?(一応解説)

全部あるいは完全にではないが、それに近い状態であるさま。例「物価がほぼ2倍になる」「ほぼ満点の出来」。「ほぼ」は、「だいたい」や「おおよそ」よりも、その状態に近い場合に使います。

それではCMキャプチャー画像から見てみましょう!

「いいね」を押して続きを読もう♪

(CMバックミュージック・葦笛の踊り)

渋谷まで。

ほぼ渋谷ですね!

ほぼ?

ちゃんと渋谷にお願いします。

ほぼかしこまりました。

申しおくれました、わたくし、ほぼ 松重です。

つづく・・・(※本当のストーリーは下のCMを見てね!)

CM出演者は誰?出演者の簡単なプロフィールをどうぞ!

松重 豊(まつしげ ゆたか)

プロフィール

生年月日:1963年1月19日
出生地:福岡県三潴郡筑邦町(現 久留米市荒木町)
学歴:明治大学文学部文学科卒業(演劇学専攻)
身長:188 cm
血液型:AB型
職業:俳優
ジャンル:舞台、テレビドラマ、映画
活動期間:1983年 -
配偶者:既婚
事務所:ザズウ
主な作品:テレビドラマ『離婚弁護士II〜ハンサムウーマン〜』『ちりとてちん』『孤独のグルメ』シリーズ 映画『しゃべれども しゃべれども』『ディア・ドクター』
備考:蜷川スタジオを経て、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍。主な出演作は映画『しゃべれどもしゃべれども』(平山秀幸監督)、『ディア・ドクター』(西川美和監督)、『さよなら歌舞伎町』(廣木隆一監督)、テレビドラマでは、『ちりとてちん』、『八重の桜』、『未解決事件~ロッキード事件』、『貴族探偵』、『孤独のグルメ シーズン6』など。また、Fmyokohama『深夜の音楽食堂』にてパーソナリティーを務める。今後の出演作として、映画 2017年公開予定『アウトレイジ 最終章』(北野武監督)、『探偵はBARにいる3』(橋本一監督)。

松重さん出演動画を、おひとつ~

「孤独のグルメ」松重豊さん単独インタビュー

visitkorea韓国でも人気~

上戸 彩(うえと あや)

プロフィール

生年月日:1985年9月14日
出生地:東京都練馬区
身長:162cm
血液型:O型
職業:女優・歌手
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
活動期間:1999年 –
配偶者:EXILE HIRO(2012年 – )
事務所:オスカープロモーション
主な作品:テレビドラマ『3年B組金八先生』第6シリーズ『高校教師』第2シリーズ『義経』『アテンションプリーズ』『暴れん坊ママ』『セレブと貧乏太郎』『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』『10年先も君に恋して』『流れ星』『半沢直樹』『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『アイムホーム』映画『殺人者 KILLER OF PARAISO』『あずみ』『インストール』『あずみ2 Death or Love』『テルマエ・ロマエ』『おしん』『武士の献立』『テルマエ・ロマエII』

彩さん出演CMを、おひとつ~

サンカット® CM「ジェル 移動する影」篇

kose cosmeport サンカット®日焼け止め~

樋口 可南子(ひぐち かなこ)

プロフィール

本名:糸井 可南子
生年月日:1958年12月13日
出生地:新潟県加茂市
身長:165cm
血液型:B型
職業:女優
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:1978年 -
配偶者:糸井重里
主な作品:テレビドラマ『ロマンス』『ディロン〜運命の犬』シリーズ『篤姫』『おひさま』映画『戒厳令の夜』『卍』『ベッドタイムアイズ』『四万十川』『女殺油地獄』『阿弥陀堂だより』CMソフトバンクモバイル(白戸家シリーズ)

可南子さん出演CMを少々

ONWARD 23区のCM

(樋口可南子と辰巳琢郎)昔のCMです。

それではお待たせしました~ソフトバンクのCMです!

ソフトバンク CM【あの名脇役がほぼ主人公 】「白戸家 ほぼ?タクシーに乗る」篇 (30秒)

【制作エピソード】ついにあの大物俳優、松重豊さんが白戸家シリーズに登場!不思議なタクシー運転手に扮する松重豊さんとお出かけする白戸家メンバー。お父さんもシートベルトをつけ、狭い車内の中でキャストと一緒にしっかりと演技をしてくれました。セリフの中で何度「ほぼ」と言っているのか分からなくなるくらい、「ほぼ○○」だらけの本作品。渋谷へと向かうはずだった白戸家メンバーの結末は!?松重さんが加わったことで、より一層いつもとは違う不思議な世界観の本CMをぜひお楽しみください。

関連CM:ソフトバンク CM【おうちのでんわ】「白戸家オレオレでんわ撃退」篇(30秒)

【制作エピソード】いつも通り慣れ親しんだ上戸さん・樋口さん・お父さんの撮影と、竹内さんの電話シーンの2つに分けて撮影が行われました。白戸家に何やら怪しい電話が届き、樋口さんと上戸さんが顔を近づけ電話口に耳を傾けるシーンが印象的なカット。イキぴったりな二人の演技を見ていると、改めて長年の付き合いなんだなと感じさせられました。そんな横でいつも通りマイペースで撮影に臨むお父さんもまた、白戸家のCMには欠かせません。ラストカット内のお父さんと樋口さんの警官姿にもぜひご注目ください。

CMキャプチャー画像の続きです!

ほぼ安全運転でまいります。

ほぼじゃダメでしょ。

いいきりたいんですけど、色々言われそうで。

運転手さん、ここもしかして・・・ほぼ

ほぼ・どこでしょう?

50ギガならほぼデータ使い放題!

ほぼ御乗車有難うございました。

「ほぼ」

いままで「ほぼ」って言葉をそんなに意識したことはなかったんだけど、何度もこのCMを見てたら、自分は「ほぼ」って言葉を普段使っているのか気になってしまいました。たぶん、だいたい、「ほぼ」は使ってないとは思うんですが・・・。皆さんは「ほぼ」使ってますか?では、ごきげんよう!

※このライターの記事が気に入ったら「ほぼ」して下さい!

合わせて読みたいコラム

最新のコラム

人気のコラム