CMを真面目リサーチ/ランキングや独自情報も

ダイハツミラ トコットちびまる子CMの裏話や秋の新CM続編予定は?CM担当広告代理店のデルフィスさんに突撃取材!

TV☆Writer
 

スキ14
キライ5
閲覧数8,389

「ちびまる子ちゃん」の原作者、さくらももこさんご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますと共に、心からご冥福をお祈りいたします。

----

ダイハツの軽自動車「トコット」のCMは人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の実写版ということもあり、放映が開始されると瞬く間に話題になりました。主役のまる子を演じるのは人気女優の吉岡里帆さんです。実写版のCMや映画などは過去にいくつかありましたが、このCMは「キャスティングが最高!みんな似ている」「大人になったまる子、なるほどね!」など、SNS上では、ちびまる子ちゃん達が大人になったら?を、的確に表現していて、今までにないクオリティーの「似ている」実写版CMだと人気です。

そのCMがコチラです!

出演芸能人

「いいね」を押して続きを読もう♪

シリーズ第1弾!TVCM ミラ トコット 「勘違い」篇(15秒) ダイハツ公式


いつもの私で、ラクしトコット。ミラ トコット誕生!あの国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」を大人になった設定で実写化!子供の頃から肩肘張らず自然体のまる子が、エフォートレスでおしゃれな女性になってお馴染みのキャラクター達と愉快なやり取りを繰り広げる新シリーズ第1弾です。大人になったまる子を演じるのは、今を時めく女優、吉岡里帆さんです!!出演者:吉岡里帆・奈緒(たまちゃん)

シリーズの第2弾!TVCM ミラ トコット 「狭い道」篇(15秒) ダイハツ公式


いつもの私で、ラクしトコット。ミラ トコット誕生!吉岡里帆さん演じる大人になったちびまる子ちゃん「おとなまる子」シリーズの第2弾。今回は大人になった花輪クンが登場!花輪クンを演じるのは、今注目の若手俳優、竜星涼さん。原作さながらの二人の掛け合いが今回注目ポイントです!

突然の取材にも関わらず、親切丁寧にご対応してくれたのは、シニアカウントディレクターの北島さんと実際に今回のCM撮影現場でもご活躍されたクリエイティブ担当の立石さん。(画像は立石さん)

(質問、回答共に、ざっくばらんな雰囲気の中で行われましたので、文言などは勝手ながら皆様に分かりやすくお伝えできるよう、一部編集してあります)

Q.CMがちびまる子ちゃんの実写版になった経緯を教えて下さい。

A.まず、トコットは「誰でも乗れるエフォートレスな車」をコンセプトに作られ、運転に対して少し苦手意識が高い若い女性の方や男女問わず免許取り立ての方などがラクに運転できるようなサポート機能が充実している車で、車の大きさも軽では比較的小さめなので初心者の方でも非常に扱いやすい車です。

そのコンセプトを分かりやすく伝えるためにはどのような表現が相応しいか考えた中で、ちびまる子ちゃんの特徴、のんびりしていてちょっとなまけものなところもあるけれど自然体。そんな平凡な女の子でも気軽に運転できる車と表現できれば分かりやすく伝わると思いました。

アニメではちびまる子ちゃんは小学校3年生です。彼女が成長して大人になって免許を取ろうとしたとき、もしかしたら苦労したかもしれません。そんな彼女が選び運転する車としてトコットが相応しいとも感じました。

また、皆さまが初めて耳にする新車「トコット」の名前を、誰でも知っている「ちびまる子ちゃん」を活用することにより、より印象強く世の中に訴求することが出来ると考えました。

このような経緯からちびまる子ちゃんの実写版が決まりました。

※エフォートレスとはファッション用語で頑張りすぎない、肩の力を抜いて、自然体、リラックスしてなどの意味を持つ言葉です。

Q.女優の吉岡里帆さんを起用した理由を教えて下さい。(CMはちびまる子ちゃんの実写版ですが、その案をベースに出演者が決められるのですか?逆に女優さんから案が決められたのでしょうか?)

A.ちびまる子ちゃんの企画が先です。その後、免許の有無、年齢、まる子のイメージなど様々なこちらの思いや要望に合致する女優さんの中からダイハツさんと相談した結果、吉岡さんがピッタリとなりました。

またその過程では、アニメの3年生のまる子ちゃんのイメージに加え、オシャレに大人になった時のまる子ちゃんという新キャラクターイメージも重視しました。

実は、大人になった時のまる子ちゃんの大人キャラ設定(イメージプロフィール)は性格まで詳細に詰めて、その中から最終的なプロフィールを決めました。大人になって素敵になったまる子ちゃんというサプライズ感も大事にしています。

※最終的に決まった公式プロフィールがコチラです。公式サイトより

まる子(22歳)…漫画家になる夢を諦めきれないまま、静岡市内の出版社に編集者として就職、自分でも少しイラストを描いている。就職を機に自宅付近に一人暮らしをはじめ、念願かなって、祖父の友蔵に買ってもらったトコットで通勤している。

Q.他の出演者の皆さんも絶妙にマッチしていますね!?

A.まる子ちゃん同様に、「大人になった」らどんな感じだろうと妄想して(笑)。そして緻密にプロフィールを作り上げました。

(実際の撮影現場では出演者の吉岡さんと奈緒さんが、お互いを見て、まる子ちゃんぽいね~たまちゃんぽいね~と初対面にも関わらず大変盛り上がっていたと伺いました。)

Q.まるこちゃんが「トコット」と「コロッケ」を言い間違えるシーンがSNS上で議論されているのを見ました。

A.どういう間違い言葉が良いか?それこそ100案位出た中から選びました。(トロッコ・モロッコ・トビッコ・ソケット・パケット・ヒョットコなどなど)その中から、トコットに近過ぎると新車名を間違って覚えてしまう可能性があるなどを考慮して、最終的に「コロッケ」となりました。

過程で「トコット」と「コロッケ」のどこが似ているの?との厳しい意見もありましたが、そういった意見も含めた上で、敢えて突っ込みどころがあってもよいとの判断でした。

(まるちゃんだから、多少の言い間違いも大目に見てくれるだろうと思ったともおっしゃっていました(笑))

Q.第2話で、「ブラボーなのはまる子じゃない、トコットである」というナレーションに個人的にクスッと笑ってしまったのですが、何故、ブラボーなのはまる子じゃなくてトコットなのですか?

A.まるちゃんは自分の運転が上手だから「こんなの余裕のよっちゃんだよ」と言って楽々通り抜けますが、それは、まる子ちゃんの運転テクニックだけではなく、非常に扱いやすいトコットだから、より余裕を持って楽々通り抜けられたのです。その事を、定番のキートン山田さんによる突っ込みナレーション「ブラボーなのはまる子じゃない、トコットである」で強調しています。結果、印象も強く残り、トコットの名前を覚えてもらいやすくなったのではと思っております。

Q.このちびまる子ちゃんのCMが大好評ですが、これをきっかけに他の車種でもアニメの実写版の予定などはありますか?

A.今のところありません。

Q.今後もCM、ちびまる子ちゃんシリーズは続くのでしょうか?

A.乞うご期待下さい!

Q.視聴者からどんな反響がありましたか?

A.トコットは若い女性にオススメの車ですが、予想外に男性、それも50代、60代以上方からの反響も多く、大変嬉しく思います。また、CM好感度ランキングの上位になっていると聞き、大変嬉しく思います。

また、いつでも質問に応じて下さると言う事で感謝致します。本日は貴重なお時間を頂き、本当にありがとうございました!

以上、担当広告代理店のデルフィスさんへの突撃取材でした!

「いいねボタン」ご協力お願いします!

合わせて見たいCM

最新のCM

人気のCM